世界一重い男性が死亡 メキシコ、394キロ

インタビュー中にベッドで運動するマヌエル・ウリベさん=2008年、メキシコ・モンテレイ(AP=共同)

ビフォー・アフターのビフォーの写真は、世界一体重の重い男性としてギネスブックにも載ったことがあるメキシコのマヌエル・ウリベさん。2008年に入院中に撮影された写真だ。

ウリベさんは脚にできた腫瘤が破裂・出血し5月2日から入院していたがこのたび死亡。

ギネス認定時の体重は560キロで死亡時は394キロだったとのこと。

アフター(死後)は省略。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です