学校がタンクトップの女子の写真を勝手に修正して大騒ぎ

同窓会名簿

 

ビフォー(左)とアフター(右)がどう違うかわかりますか?

整形でもメイクでもなく、全く同じ顔です。

そう、左側はノースリーブで右側にはスリーブがついています。

ノースリーブから着替えたのかというとそうではなく、写真を修整して袖を付け足したものなのです。

これはユタ州の高校のYear Bookに載せられたある女子高生の写真です。その学校は服装の規則が厳しく、「不適切な服装の場合は学校側の判断により写真を修正することがある」と前書きしたうえで、全生徒の写真を撮影しました。

露出度が多い女子高生については、学校側の判断で袖を書き足すなどの措置をとったわけです。(それにしても修正が上手ですね。)

大問題になったのは、そのことではなく、「どの子の写真を修正するか」という点でした。自分の写真は袖を付けられたのに、同じタンクトップの女の子は露出度の高いままで掲載。「不公平だわ!」と騒ぎになり、修正された女子高生たちが抗議しているとか。

タンクトップの女の子たちの約半分は袖を付けられ、半分はそのままだったそうです。

学校側の回答:

「どの子の写真を修正するかと言う、選択の際に一貫性が不足したことだけについて謝罪します。但し、服装の規則を守れない子供たちに、将来はどうすべきかを教えるという観点での措置ですからその点は理解するように。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です