カテゴリー別アーカイブ: メイク

スカートの男たち:ビフォーは男性の僕、アフターはスカート男性の僕

スカートの男たち
ここで:
ビフォーは男性のぼくのこと
アフターはスカート男性のぼくのこと

です。

ある地方都市のやりて女性市長が、市役所で男性のスカート通勤を推奨しはじめます。

考え方としては、スカートが男性と女性を区別する確固たる壁になっており、男性は絶対にスカートをはいてはいけないという、最も厳しい社会的戒律に生まれた時から束縛されてきた男性にとって、一度でも「境界線を越える」と、取り返しがつかなくなりますが、「男性は絶対にスカートをはいてはいけない」という社会的戒律が男性自身の自由を奪っているのではないかということです。

面白いことがどんどん起きる真実味のあるストーリーになっていておすすめです。

 

 

 

キンタローの顔は3年間でどれだけ成長したか、ビフォーアフター

kintaro

キンタローが運転免許証更改のビフォー・アフターを公開して話題になっている。

左が現在、右が3年前の写真だ。

3年前より顔が成長しているというのがポイント。但し、拡大して左右の目の光彩の間隔を測定すると、左の写真は右の写真より9.9%拡大されていることが分かる。

10%も拡大されれば顔がデカく見えるのは当然だ。本人はネット上で「顔がでかくなった?」と吹いているが、これは顔が更に大きくなったかのように世間に思わせるためのギミックだ!

胸から上だけ見ると結構かわいい。

髪形を工夫し、小顔メイクにしてヒールの高い靴をはけば、そこそこ見られる女の子になりそうだ。

そうなると存在価値が薄れるから、しないのだろう。是非、そのうちウェッディングドレス姿を見たいものだ。

スーパーモデルが泥パックしたビフォーアフター

スーパーモデルのヒラリー・ローダさんは27才ですが、スーパーモデルの仕事は大陸間や北米内での飛行機の移動が多く、時差ボケで疲れることも多いんです。

そんなローダさんが肌を美しく保つ秘訣は泥パック。

それにしても顔が痩せすぎじゃないですか?

ローダさんは2007にVogue誌のモデルになり、同年「世界の次世代のトップモデル」といわれるようになりました。

また2007年にEstee Lauderと専属契約を締結。

Forbes誌の「スーパーモデルの収入ランキング、世界トップ15」にも入りました。(年収約2億円。)

これは最近のCFDAでの受賞時の写真。

 

 

 

50年ビフォー・アフター、加賀まりこのアクティブエイジング

「月曜日のユカ」という日活映画に主演した20才の加賀まりこさんが「オクトアクティブエイジング」という雑誌の表紙になりました。

挑発的な表情とコケティッシュなポーズの対比がモノクロで強調されていますね。

3倍半の年齢になった今(アフター)の加賀まりこさんも「アクティブエイジング」という雑誌名とぴったり! 

My little pony (マイリトルポニー)の「スウィーティーベル」になれるメイク

マイリトルポニーのスウィーティ―ベルになってみたい方のためのメイク教室のビフォー・アフター画像です。一枚の画像でビフォー・アフターが見られるのがミソです。

ウィッグで劇的に変貌してしまって、メイクによる変化がわかりにくいですが、ウィッグを外したビフォー・アフターの画像は以下の通りです。

トライしてみたい方は、詳細なメイク方法をBuzzFeedのサイトで見てください。⇒BuzzFeedを見る

その前に・・・

マイリトルポニー (MY LITTLE PONY) というアニメをご存知ですか?

もともと、アメリカのHasbroという玩具メーカーが1982から販売しているポニー(仔馬)をモチーフにした女の子用のおもちゃで、カラフルな色彩で、人形にはタテガミとしっぽが植毛されています。おもちゃにはタテガミ・しっぽを梳くためにクシが付属しているのが普通です。

例えば、こんなに可愛いお人形も売られています。

1986~1987にアメリカで連ドラ(アニメ)としてもヒットし、1992年と2010にもリバイバルで放送されています。2010年版(いわゆる第4世代)が日本語吹替えで「トモダチは魔法」が2013年4月~テレビ東京などで放送されています。

BuzzFeedというサイトで、マイリトルポニーをイメージしたアニメ風メイク方法が掲載されて話題になっています。これはマイリトルポニーのキャラクター「スウィーティーベル」をイメージしたメイクです。

ビフォーアフターが一枚の画像(animated gif)で掲載されているのが面白い試みですね。

ニコール・キッドマン整形疑惑(カンヌ国際映画祭)

5月14日開催のカンヌ国際映画祭でのニコール・キッドマン(Nicole Kidman)の顔についてアメリカで整形疑惑が盛り上がっているようです。

アフター(5月14日、カンヌ国際音楽映画祭で)

ビフォー(2013年9月のトロント国際映画祭で)

パテをあてたような顔、詰め物を注入した顔、と報道されており、ご本人もげっそりでしょうね。