カテゴリー別アーカイブ: 整形

美人になりさえすれば何でも耐えます!ビフォーアフター

出典:http://img.po-kaki-to.com

典型的な韓国美人が右側に写っているわけですが、この写真を見たら、誰でも韓国に行って整形を受けたくなりますよね!!

出典:http://img5.omosoku.com

顎のラインは一番大がかりなはずですが、こんな風に変身できるなんて・・・・!!

凄い物ですね!韓国整形はとにかくすごい。でも韓国美人のパターンってかなり明確ですね。最近日本人の対韓国感情は悪いですから・・・。でも私は一目で韓国人と見られてヘイトクライムピープルに酷い言葉でののしられても、こんな顔になれるんだったら喜んでなりたいです。

今日の話題はある女流作家のホームページで、私はその作家を昔から好きで顔写真は何度か見たことがあったのですが、ある日、久々にホームページを見たら美人になっていました。Google画像で色々サーチしたら、何と、その女流作家が以前掲載していた古い顔写真(彼女の本当の顔)が出てきたのです。人権問題?になるといけないので名前は伏せてビフォーとアフターの写真だけを載せておきます。

写真

あれれ?1時間前に見たらヒットした彼女の古い顔写真がGoogle画像でも出てこなくなった!私の動きを察知したのか・・・?そんなはずはないですよね!ここまで書いてしまったのでそのままアップしますが、ビフォーの写真はこんなに美人ではありませんが、きらいじゃなかったですよ、先生!

 

 

 

同性愛で悩んだタイの少年は家出して、こんな美女になった!驚嘆の女性化手術のビフォー・アフター

wave

少女が成長して女になる時期。持って生まれた美しさがふくよかに開花し、フェロモンが恥じらいがちに発散します。

この写真のウェイブちゃんは、まさにそんな時期の女性です。

壊れそうなまでに細くしなやかなウェストと、フワフワのオッパイが、まだ「少女」を抜けきれない顔とアンバランスに調和していて、それが彼女の魅力を引き立たせています。

彼女がこんな目であなたを直視した時、あなたの中にどんな感情が生まれるでしょうか?

美しい目の奥に透けて見える色香。

どんなポーズをとってもウェイブちゃんは自分の可愛さと少女らしい色香を表現するのには事欠きません。

でも、彼女のここまでの道のりは決して平坦ではなかったのです。彼女はこの少女らしい美しさを「自分で稼いで手に入れた」のです。

彼女は自分が男性の体に生まれたのに、男性しか愛せないことに気付いて悩みました。16歳の時に家出をして、働き、働き、働き、数えきれないほどの回数の手術を受けて、このように美しい少女~女性の肉体を手に入れたのです。

彼女のFacebookのプロフィール蘭には彼女が受けた美容整形手術について詳述されています。残念ながらそれはタイ語のため翻訳が困難であり、機械翻訳で何とか意味を取ろうとトライしてみました。括弧内が手術費用で、1バーツは3.3円ですので、お金を貯めては当初数万円でできることから始め、着々と前進していったことがわかります。

  1. ドローン(15,000バーツ)
  2. 眼瞼形成(6,000バーツ)
  3. Invisalign(45,000バーツ)
  4. 口(35,000バーツ)
  5. 鼻の矯正(12,000バーツ)
  6. シルク・ボトックス(コスト不明)
  7. 脂肪吸引(16,000バーツ)
  8. 額を上げる手術(35,000バーツ)
  9. 口蓋(35,000バーツ)
  10. 鼻の矯正2回目(17,900バーツ)
  11. 脂肪除去(手術)(35,000バーツ)
  12. 脂肪吸引(150,000バーツ?)
  13. 乳房形成(87,900)
  14. 乳房形成その2(200,000バーツ)
  15. 顔・額の脂肪注入(65,000バーツ)
  16. 頬のボトックス4~6回分(100,000バーツ)
  17. 顎(35,000.- バーツ)
  18. 額の充填2回目(62,000バーツ)
  19. 下肢・腹部、詳細不明(15,000バーツ)
  20. 鼻(60,000バーツ)

女性化のための手術というよりは、乳房形成以外は全て美容整形手術の内容です。ということは、性転換手術は、今後の課題といえると考えられます。ここまで美しくなって有名になれば、タイでの性転換手術のコストは100万円未満ですから、彼女にとっては大した問題ではないといえそうです。

wave2
手術する前の顔はどんなだったの?

今となってはどうでもよいことのような気がします。以下の彼女は写真通りの女性なのですから。でも、彼女自身がFacebookで昔の写真を公開しているのでそのままシェアしましょう。

wave3

丸刈りに近い短髪で、固太りの少年、日本にもどこにでもいそうな腕白坊主ですね!

ここまでの変身はタイでも話題になっており、近々Weeknight Showというテレビ番組で放映されるとの話があるそうです。

30年前の豊胸手術インプラントが惨めな形に、再手術のビフォー・アフター

アメリカの「Botched」というテレビショーがあります。

Bothcedとは「やり損った」という意味で、以下のお話しは、30年前の豊胸手術が(当時はよかったのですが)、年月を経て惨めな形になってしまったのを修復するものです。

上記の画像は往年のスーパーモデルのジャニス・ディッキンソンの再手術のビフォー・アフター画像です。

インプラントが変形し、波打って、乳房もひどい形になってしまいました。これを修復するのは、高度な技術を要する手術なのです。

というのは30年間を経て、変形して波打ったインプラントが体の一部になっており、簡単に取り出せるものではありません。浸潤した腫瘍を切除する手術と同じく、精密な技巧が要求されるのです。

この良性腫瘍と同じ「組織」を取り出してから、新しいインプラントを入れるという手術になります。

この手術を実施したのはベバリーヒルズの名医、テリー・ダブロー医師とポール・ナッシフ医師です。

左側のビフォーはアフリカ土人のように垂れ下がった、しかも変形した乳ですが、右側のモデルの胸になったジャニスの嬉しそうな笑顔をご覧ください。

ビフォー画像だけの深田恭子の整形疑惑?無理でしょ!

出典:Naverまとめ

整形疑惑が入る余地のない深田恭子さんのビフォー画像をご覧ください。

芸能人の小中高校生時代の写真が友人などからネットに出回ることは日常茶飯事です。

卒業アルバムからスキャン・撮影した画像が出回ることが多いのですが、友人のスナップショットやスマホ画像なども流出します。

女優が公衆の面前に顔を出すときはメイクさんが完璧にメイクして、もっとも美しい顔をわたしたちは見ていますので、学生時代の流出画像を見ると、ほとんどの場合、普段見ている女優の顔とのギャップに愕然としてしまいます。

それで「整形疑惑!」という記事がほとんどの女優について、書こうと思えばいつでも書ける状況になるわけです。

しかし、そんな記事が書けない女優さんが何人かいます。

顔の造作が、目を含めて元々完璧にできている女優さんです。

その代表が深田恭子さん。

学生時代の美しさ・可愛さと今の深田恭子さんの美しさは同じものですね。

このサイトの写真は必ずビフォー・アフター両方の画像を掲載するようにしていますが、深田恭子さんの場合はビフォーだけを掲載させていただきます。

アフターは年齢が進むにつれてその年齢なりの美しさを体現する、あなたが今見かける深田恭子さんなのです。

AKB48高橋みなみの整形疑惑 ビフォー・アフター画像

出典:livedoor
出典: livedoor

私はビフォーの方が可愛いと思いますけどねえ・・・・

それにしても本当に整形したの?

歯列矯正も整形の一種といえばそうですよね。

プチ整形した(かもしれない)からと言って、整形疑惑と騒ぐ必要もないのですが。

高橋みなみが欲しいのは身長ですから!

キムヨナと浅田真央とどちらが美人?キムヨナのビフォー・アフター

キムヨナが完璧メイクするとこんなに美人!氷上では真央ちゃんも天然の美しさを武器にキムヨナと結構対等に近いレベルで戦っていますが、キムヨナの大人の女を感じさせる美しさには、正直負けそうと感じることがあります。

完璧にドレスアップしなくても最近のキムヨナはこんなに美しい。

kimuyona3

少し前のキムヨナならこんな感じ。普通の女の子だ。

kimuyona2

でも、整形する前は・・・

kimuyona1
韓国女性は子供の時には写真を撮らないようにしないと、大人になってからビフォー・アフターが世間に出てしまいます。

キムヨナのビフォーはまだマシな方かも。

真央ちゃんはちょっとプチ整形をするだけでもキムヨナに勝てるのに、なぜやらないんでしょうね。

 

ランス・レイムンド(Lance Raymundo)の顔面がジムでのバーベル落下でメチャメチャ、整形手術のビフォー・アフター画像

フィリピンの俳優であるランス・レイムンドは、3月20日のエクササイズ中に36キロのバーベルが顔面に落下して数か所骨折し、左(手術前ビフォー)のように無残な顔になりました。

3月25日の第一回の手術を皮切りに数回の整形手術を受け、2か月後の今の写真が右(アフター)です。

事故にあう前よりも更にイケメンになったという陰口も・・・・・

ジュリアナ・ランシックの整形疑惑の画像

整形疑惑で話題になっていたアメリカのパーソナリティでジャーナリストでもあるジュリアナ(Giuliana Rancic)のビフォー(左側、2013年10月)とアフター(右側、2014年5月)の写真です。

もちろん、ジュリアナ自身は整形したことは公表していないのですが、明らかに違うと評判になっています。

そこで、「トゥデイ」というもっとも有名なトークショーにジュリアナがゲストとして3月に登場した際、でホストのジョーンリバーズ(Joan Rivers)とジュリアナの間でこんな会話があったことが話題になりました。

ホストとゲストのやりとり:

[ゲスト] わたし、整形手術なんて必要無いわ。

[]ホスト] ミニフェイスリフトなら前にもやったと思っていたけど。

[ゲスト] やっていないわよ。

[]ホスト] 若いころにやったじゃない。

[ゲスト] ・・・・・

[]ホスト] マイカーのチューンナップはしてる?塗装のタッチアップは?何を言いたいかわかってるでしょう?

[ゲスト] わかったわよ。マイカーをタッチアップするんだから、顔もタッチアップすることは可能ね。

田丸麻紀が妊娠!エラの張った女の子が生まれれば整形疑惑も裏付けか?

5月15日、田丸麻紀の妊娠を所属事務所がマスコミにファックスしました。

出産予定日は8月中旬、ということは今妊娠7か月ですね。

田丸麻紀が2012年9月4日にバリ島で結婚式を挙げた相手の一般男性は元農水大臣武部勤の次男だろう、というのがネットで通説になっているようですが、非公開情報なので旦那の顔はどこにも一切掲載されていません。

二人の間から、どんな可愛い子が生まれるか楽しみ。

が、しかし・・・

田丸麻紀は何年か前までは、こんな風にエラが張ってるのが目立っていました。

でも今の田丸麻紀の美しいお顔はこんな感じ。

ビフォー・アフターのサイトとしては大成功事例ですね。